落ちこぼれ配信者の成り上がり【Twitch】/からあげ太郎

配信で役立つ情報などをまとめています。少しでも役に立ったらこのブログをおすすめしてくれると嬉しいです!

【いざという時に備えよう】OBSの設定をバックアップする方法

こんにちは! Twitchで配信をしている底辺の「からあげ太郎」です!

今回はPCの買い替えを予定している人には知っておいて欲しい「OBSのバックアップ方法」についてです。

 

OBSでバックアップするべきもの

OBSでバックアップするのは『プロファイル』『シーンコレクション』の2つです。

プロファイルは「配信先や録画の設定」を保存しておくものですね。

YouTubeやTwitchを交互に配信したりする人は重宝している機能だと思います。

シーンコレクションは「シーン」や「ソース」「音声ミキサー」の設定などを保存するものですね。

 

OBSのバックアップの取り方

バックアップをするのはメチャクチャ簡単です。

設定から「エクスポート」するだけ!

プロファイルのバックアップ方法

【プロファイル】を選択。

①保存したい「プロファイル」にチェックが入っていることを確認

②「エクスポート」をクリック。

エクスポート先のフォルダを選択して「保存」してください。

 

シーンコレクションのバックアップ方法

【シーンコレクション】を選択。

①保存したい「シーンコレクション」にチェックが入っていることを確認

②「エクスポート」をクリック

エクスポート先のフォルダを選択して「保存」してください。

 

1個ずつがめんどくさい場合は一括で保存数する方法も

『ファイル』→「設定フォルダを表示」の順にクリック。

フォルダが開いたら『basic』のフォルダを丸ごとコピーして別の場所で保管しましょう。

『basic』フォルダの中には「プロファイル」と「シーンコレクション」の両方のデータが入っているので、これだけで一括バックアップができます。

 

インポート方法

1つずつバックアップを撮った場合は『プロファイル』または『シーンコレクション』から「インポート」を選択して、バックアップで取得したファイルを指定してインポートするだけです。

「basic」フォルダをコピペして丸ごと保存した場合は、フォルダごと上書きするだけで完了します。

ここまででバックアップとインポートの説明方法は終わりです。

少しでも参考になれば幸いです。

 

ちなみにバックアップを保存する場合はCドライブ意外のフォルダにするのがオススメです。

多少ならお金を使えるという場合は、USBメモリなどを安いものでいいので準備していると良いと思います。

さいごに

個人での配信というものを成功させるために、一番手っ取り早い方法は横のつながりを作ることです。

配信者同士だったり、可愛いイラストを書いてくれる絵師さんとの出会い。

動画を編集してくれるクリエイターさんとの出会いなどなど。

こういったものが重要になってきます。

…なにが言いたいかというと『配信&動画投稿をしている活動者、またそのサポートをする絵師さんや動画編集者さん向け』に今日Discordのサーバを作ってみました。

2024年5月10日に作成したばかりで、どんなふうに動かしていくかなど決まってはいませんが、少しでも色んな方に参加していただきたいと思っています。

よければ参加をお待ちしています。

参加はこちらから