落ちこぼれ配信者の成り上がり【Twitch】/からあげ太郎

配信で役立つ情報などをまとめています。少しでも役に立ったらこのブログをおすすめしてくれると嬉しいです!

OBSの音質を上げてくれる無料のVSTプラグイン6選!?

こんにちは! Twitchで配信をしている底辺の「からあげ太郎」です!

今回はOBSのマイク音質を爆上げしてくれる無料のプラグインをいくつか紹介します。
(細かい使い方の説明は無いので、気になるプラグインがあれば調べてみてください。)

オススメの無料VST

コンプレッサー「MJUCjr」

コンプレッサーは音割れを防止してくれる機能です。

特定の音が一定の音量を超えた時に、音を小さくしてくれるので配信で「鼓膜破壊」と言われている方は導入することをオススメします。

👇️ダウンロードサイト

ノイズフィルター「Reafir standalone」

ノイズフィルターはマイクから生じる砂嵐のような「ザー」といったノイズを削除してくれる機能です。

「Reafir standalone」は細かい設定をする必要がなく、ノイズを検知し削除してくれます。

👇️ダウンロードサイト

イコライザーTDR Nova」

イコライザー指定した周波数帯域の音を大きくしたり、逆に小さくしてくれるプラグインです。配信で声が聞き取りにくいと言われたことがある方は導入が必須になってきます。

👇️ダウンロードサイト


エコー「Space knob」

エコーはその名の通り、カラオケでエコーをかけたときのように声が反響する効果をつける機能です。声を強調したいときなどにあると便利です。

👇️ダウンロードサイト


エキサイター「La Petite Excite」

エキサイターは高音域を増幅させる機能です。

この効果によって音が強調されるので綺麗に聞こえるようになります。

歌配信などで活躍するので、頻繁に歌配信をする方にはオススメです。

👇️ダウンロードサイト


ボイスチェンジャー

ボイスチェンジャーを使えば「犯人の声」のような声を使うことができるようになります。

配信におもしろ要素を取り入れたい方はオススメの機能です。

👇️ダウンロードサイト

プラグインの導入方法

プラグインの導入方法を説明します。

プラグインによって細かい操作が違ったりしますが…。

「Reafir standalone」を例にOBSにインストールして行きます。

 

まずは、上記で紹介したリンクからダウンロードサイトを開いてください。

『ReaPlugs VST V2.36 64 ビット』をクリックしてダウンロード。

ダウンロードすると以下のようなインストーラーがフォルダに追加されるはずです。

ダブルクリックしてインストーラーを起動します。

セットアップ画面が起動したら案内に従ってインストールしてください。

英語で表示されていますが、基本的に変更するところはないので、迷うことは無いと思います。

 

導入したプラグインの使い方

VSTの導入が出来たらOBS上での設定をして行きます。

【音声ミキサー】からマイクのソース「…」をクリック、「フィルタ」を開きます。

【フィルタ】画面の「+」をクリック。

VST 2.xプラグイン』を選択。

プラグインを追加したら「reafir_standalone」を選択。

プラグインインターフェースを開く」をクリック。

プラグインのインターフェースが起動します。

このインターフェースの数値やスライダーを動かして、音声のバランスを調整して行きます。

①マイクの「オーディオの詳細プロパティ」を開きます。

②『モニターと出力』に変更。

実際に声を出しながらインターフェースの設定調整しながら試してみてください。



さいごに

個人での配信というものを成功させるために、一番手っ取り早い方法は横のつながりを作ることです。

配信者同士だったり、可愛いイラストを書いてくれる絵師さんとの出会い。

動画を編集してくれるクリエイターさんとの出会いなどなど。

こういったものが重要になってきます。

…なにが言いたいかというと『配信&動画投稿をしている活動者、またそのサポートをする絵師さんや動画編集者さん向け』に今日Discordのサーバを作ってみました。

2024年5月10日に作成したばかりで、どんなふうに動かしていくかなど決まってはいませんが、少しでも色んな方に参加していただきたいと思っています。

よければ参加をお待ちしています。

参加はこちらから